塩洗顔ってどんな効果があるのでしょうか?

スキンケアの基本となる洗顔ですが方法は様々。最近人気がある塩洗顔の3つ効果についてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

その1:血行改善

塩洗顔の効果は肌の血行を改善し、皮脂の分泌が安定することです。塩洗顔の方法はとても簡単。調理用に使う塩で顔をマッサージするように洗うだけ。ぬるま湯に塩を溶かしたもので洗顔してもOK。値段の高い洗顔料よりもコスパがよく、どこの家庭にもあるものなのでとても便利ですよね。塩はスクラブ効果もありますので肌の表面がつるつるになり、血行改善効果によりくすみの改善にもメリット。食べ物なので、化粧品の添加物などの心配もありませんね。もし洗顔中に肌がヒリヒリする場合はすぐに中止しましょう。

その2:老廃物が出やすくなる

塩洗顔の効果は皮膚から水分を出す働きがあるため、毛穴の中に詰まる汚れなどの老廃物が出やすくなるデトックス効果があります。塩の成分であるマグネシウムは毛穴の汚れを取る働きがありますので、小鼻の黒ずみや毛穴の開きにも大変効果的。塩の成分カリウムには引き締め効果がありますので、洗顔後に毛穴を引き締めて汚れが入ることを予防できます。いつもの洗顔だけでは綺麗にならない古い角質や皮脂などは、塩洗顔の効果で余分な水分とともに外に排出することが美肌にもメリットなのです。

その3:ニキビ予防

塩洗顔は顔に傷がある時や、ニキビの炎症が激しい時はなるべく避けましょう。塩洗顔の効果には殺菌作用がありますので、アクネ菌の繁殖を抑制するメリットがあります。また塩は硬化した角質を柔軟にする為、ソフトピーリングとしても人気。ニキビができやすい肌タイプの方は、日頃のスキンケアに塩洗顔の効果取り入れましょう。ニキビは作らないように予防が大切。効き目のないニキビ用コスメを使うのなら、塩洗顔のほうが安心で効果があるかもしれませんよ。まずは自分の肌にあうかどうかトライしてくださいね。

蒸しタオル洗顔のメリット、デメリット

蒸しタオル洗顔は、毛穴を開いて綺麗に汚れを取る効果がありますが、間違った方法で続けると肌にダメージを与える場合もあります。蒸しタオル洗顔のメリットとデメリットを理解して、毎日のスキンケアの参考にしてくださいね。

蒸しタオル洗顔のメリットとは何?

毛穴に詰まった汚れは、普通に洗顔しただけでは綺麗になりませんよね。そこで人気があるのが蒸しタオル洗顔。洗顔する前に蒸しタオルで顔を温めると、毛穴が開き角栓なども綺麗に落とせるメリットがあります。また蒸しタオル洗顔は、血行を改善する効果もありますので、老廃物を出しやすく肌の透明感アップなど、美肌にも効果的。さらに適度な熱を与えることで、細胞を守るためのヒートショックプロテインと呼ばれるたんぱく質が増加します。このたんぱく質はコラーゲンのサポートになるため、アンチエイジングにもメリットになるといわれていますよ。蒸しタオル洗顔は、何よりもリラックスできるので癒し効果が抜群ですよね。美肌と同時にリラクゼーションとしてのメリットにも注目したいですね。

蒸しタオル洗顔のデメリットは何?

蒸しタオル洗顔はメリットだけでなく、落とし穴になる点もあります。蒸しタオルで肌の表面温度が上がると皮膚が柔軟になるため刺激にとても弱い状態。さらに肌を急に温めると角質層から水分も一気に蒸発してしまいますので、蒸しタオル洗顔は肌が乾燥する恐れがあります。毎日続けると肌のかさつきが目だってしまいますので、行う時は週に2回程度を限度にすると良いでしょう。また蒸しタオル洗顔は皮脂が無くなりやすい為、洗顔方法にも注意が必要です。洗浄力の強い洗顔料を使うと、乾燥がさらに激しく大切な皮脂までもなくなってしまいます。蒸しタオル洗顔に適した洗顔法はオイル系のマッサージ洗顔や、保湿成分が多く含まれた低刺激の洗顔料など。蒸しタオルを乗せた後の肌は大変敏感になっていますので、洗顔も擦らないように注意しましょう。